「ダメ人間2.0」by地雷屋 リアルタイムでレビュー中!

スクリーンショット機能に関して調べた5つのページ


このページは…

スクリーンショット機能についてのページです。
目を通しておく事で、スクリーンショット機能を使いこなすことができるようになります。
このページでは、スクリーンショット機能の用途やテクニック・注意点などについて、簡単な説明を行っていきます。

結論

スクリーンショット機能は、画面を撮影する機能です。
画面を撮影することで、メモや参考画像として利用することができるようになります。
また、フォーラムや問い合わせなどで質問する際に利用すると、更に相手に伝わりやすくなるという側面もあります。
ただし、著作権や個人情報に注意が必要という面があります。
その対策として、著作権に関して勉強する・画像を編集する、などの方法が挙げられます。

何故こういう結論に至ったのでしょうか?
詳しい内容に移ります

おすすめな人

    スクリーンショットって何?
    使い方がわからない!
    どこに気をつければいいの?
  • ……など

【本題】スクリーンショット機能について

スクリーンショット機能については、これらの項目に分けられます。

  1. 前提
  2. 用途
  3. テクニック
  4. 注意

それぞれ解説していきます。

スクリーンショット機能の前提

  • スクリーンショット機能とは、表示されている画面を、画像として保存する機能

スクリーンショット機能の用途

    確認

  • トラブル回避のため
  • 購入確認画面をスクショ
  • ネットショッピングやフリマの取引など

    証拠として

  • 「確認」「規約」などの言葉が出てきたら、スクショなどで記録しておいた方が安全
  • 後で「書いた」「書いてない」「読んだ」「読んでない」のトラブルを避けるため

    説明

  • ブログとかで画像を使って説明する時に
  • 画像編集ソフトを使って、注釈とかを入れるとわかりやすくなる

  • フォーラムや問い合わせで質問する時に
  • 問題が起きた時に、より詳細に状況を伝えることができる
  • より具体的な回答が期待できる

    背景の映り込みなど、個人情報の漏洩に注意

スクリーンショットのテクニック

ショートカット

  • 撮影範囲を変更できる
  • 画面全体

    command + Shift + 3

    選択範囲

    command + Shift + 4

    指定したウインドウ

    command + Shift + 4スペース

スクショの保存場所の変更をしたい場合

ページの全体をスクリーンショットしたい場合

スマホなどで

iPhoneでスクリーンショット

androidでスクリーンショット

スクリーンショットの注意

まとめ

今回の内容をまとめると、このようになります。

  1. スクリーンショットは、「現在の画面」を撮影する
  2. 主に保存して確認する、説明や質問の際に提示する、などの場合に使う
  3. 著作権の法改正は、見送られたけどモラルは持ちたい

感想

  • 思った以上に内容多かった
  • 選択範囲や、ページ全体保存は使う
  • 保存場所を変更しておくと見やすいし管理が楽
  • スクショ機能は、以下のような「画像で保存したいな」って時に使う
    • 文章だと分かりづらい
    • 動画だと長くて重い

しかし…

画像は編集が容易なので、信憑性が低い場合があります。

ですので、証拠として保存しておく場合には、スクリーンショット機能では心許ないかもしれません。

では、画面を証拠として記録しておきたい場合、どういった方法で記録するのが良いのでしょうか?

というわけで、次のページです。

次のページ

    録画方法関連

    要約

  • 現在の画面を録画する方法についてのページ
  • 画面を録画するアプリには、ZoomやQuickTimeなどがある
  • iPhoneでは、デフォルトで録画機能が備わっている
  • ゲーム実況など、効果音と人の声を同時に録音するには、一手間かける必要がある
  • 意味

  • 目を通しておく事で、以下の効果が期待できます。
    • トラブル発生時にサポートを受けやすくなる
    • 自分の状況を、より正確に相手に伝えることができる

画面を証拠として記録しておきたい場合、動画として記録するのが最も有効です。

実際に、僕がとあるポイントサイトでトラブった時、お小遣いサイト専門家の方から、以下のようなアドバイスをいただきました。

――画像だと証拠として弱いので、動画で記録を残しておいた方がいい

加えて動画内にURLも映してあると更に信憑性が高まる――

トラブルが起きた際、円滑なサポートを受ける為には、如何に自分の状況を正確に伝えることができるか?が重要です。

というわけで、次は画面を録画する方法についてのページをお勧めします。

以上、スクショ関連のページでした。


自由なコメント