「ダメ人間2.0」by地雷屋 リアルタイムでレビュー中!

Bearの注意点とか不便な点とか7つくらい


このページは…

Bearを使う上での注意点についてのページです。
目を通しておく事で、Bearについて検討することができるようになります。
このページでは、Bearの不便な点や対策、気になった情報など、Bearを使う上でネックになるかもしれない部分について、簡単な説明を行っていきます。

結論

Bearの注意点は、惜しいところです。
「結構便利だけど、痒いところに手が届かない!」と感じるかもしれません。
また、ちょっとした不具合も見受けられます。
ただし、今後実装予定の機能もあります。
その支援として、有料版へのアップグレードという方法が挙げられます。

何故こういう結論に至ったのでしょうか?
理由を並べていきます。

おすすめな人

  • 「Bearを勧める記事ばかりだけど、なんか怪しい…」
  • 「実際に使ってみた上で、正直な感想を聞きたい」
  • 「良いところばかりじゃなくて、悪いところも知りたい」
  • ……など

本題

結論に至った理由

今回のテーマについては、これらの項目に分けられます。

  1. 向かない人
  2. 不便な点

それぞれ解説していきます。

向かない人

  • 上級者には不向き
  • こだわりたい人、難しいことをやりたい人
  • 多機能を求める人
  • マクロとかない

    拡張機能とか、カスタマイズ性もない

    使ってて「すごい!」とはならない

不便な点

    起動したては調子悪いことがあるかも

  • 一回別のアプリを選択した状態にすると治る?

    自動置換

  • Bearで自動置換設定が鬱陶しい
  • 対策

  • メニューバーの「編集」「自動置換」「テキストの置換」のチェックを外す
  • 設定変更しても、 次に起動したら戻ってる

    起動する度に直さなくてはいけない

    ショートカット を設定するのも有効

    ショートカットの設定方法は、以下の手順

    ショートカットの設定例

  1. 「システム環境設定」を起動
  2. 「キーボード」から「ショートカット」へ
  3. 「アプリケーション」で「+」をクリック
  4. なんか出てくるので、「アプリケーション:」のところを「Bear」にする
  5. 「メニュータイトル:」のところを「 テキストの置換 」にする
  6. メニュー名を正確に入力する

    メニュー名が「テキストの置換」じゃなくて「文字の変換」とかだったら、「文字の変換」にする

  7. 「キーボードショートカット:」のところで、 設定したいショートカットを実際に押してみる
  8. 「⌘+Shift+H」だったら、「⌘」と「Shift」と「H」のキーを同時押し

    既存のショートカットと被らないように!

その他、ショートカットに関しては下記のページにて

【6-12】ショートカット関連

    他の方法

  • ユーザー辞書を見直す
  • ⌘zで戻す

    WordPress連携

  • テキストエディタからそのまま投稿できるようにしたい
  • 毎回ブラウザからブログ管理画面に移動せずに済む

  • 非対応
  • ZapierやIFTTTなどで可能?

    その内に実装される予定?

    検索機能が弱い

  • 検索機能のみでメモを管理するのは難しいので、タグ機能を活用する必要あり
  • ベタ打ち状態だったら文章内検索で見出しを検索できない

  • 「## 」なら検索できるが、「H2」などの見出しになっている状態では検索できない
  • 字下げ(tabキー)を使うことで、検索にヒットするようになる
  • 箇条書きを選択範囲に含んだ状態であれば、字下げや字上げが楽

    Markdown記法でテーブルが書けない

  • テーブル(表)が書けない
  • 今後対応するかも?

    テーブル対応に関しては多くの要望が上がっており、公式Twitterなどで度々言及されている

  • マークダウンでのテーブルの書き方は、以下の通り

| 項目1 | 項目2 |
| —- | —- |
| 1行1列 | 1行2列 |
| 2行1列 | 2行2列 |

  • 他の太字やリンクのように、マークダウン としてハイライトされない
  • Bearではテーブルは使えないので、「エクスポート」や「指定フォーマットでコピー」機能などで別のアプリで書く

    メモの並び替え

  • ソート機能は、「変更日」「作成日」「タイトル」のみ
  • タグ機能のおかげで、そんなに不便でもない

  • タグの並び替えは「メモ数」「タイトル」のみ
  • こっちの方が不便に感じる、優先度などで自由に並び替えができない

    「タイトル」にして番号を振れば、好きな順番で並べることは一応可能

    その他

    メモ編集画面でコマンドで複数選択ができるが、一括編集はできない。

  • 一括削除、一括タグ編集はできる

    矩形選択などもできるが、一行目しか効果が出ない

    ⌘の複数選択やoptionの矩形選択で二行以上コピーすると、一行目しかコピーされない

    スクロールがおかしい時

  • 検索置換したら直った

    気づいた点・気になった情報など

    編集やリライトする時

  • 複製する
  • カスタマイズ前にバックアップを取るみたいに

    iOSでの複数のメモ選択

  • Mac版ならメモを複数選択して結合テキストの出力もできるが、iOS版だとそもそも複数メモが選択できないらしい。
  • 行の高さと文字変換前後のガタつきの関係

  • Bearの環境設定で行の高さを広めに取ると、文字変換前後のがたつきがなくなるらしい
  • 画像の埋め込み

  • 画像の埋め込みはドラッグ&ドロップ
  • ただし ブログには反映されない
  • アップロードされた画像ではなく、bearの添付ファイル扱いのため?

  • 添付ファイルが増えると、spotlightやFinderでの 検索で困る
  • 同名のファイルが複数出てくるため、紛らわしくなる
  • テーマ(背景)に関して

  • 黒字に白文字のテーマが有料
  • 背景を暗くして目の負担を減らすことができる

まとめ

まとめると、このようになります。

  1. 多機能を求める人には向かないので、簡単な文章作成に使う
  2. 自動置換や矩形選択など、不便な点はある
  3. WordPress連携やテーブル表記など、実装されるかもしれない

しかし…

  • 個人的には文章の矩形選択や複数選択を実装してほしい
  • 欲しい機能を早く実装してもらうには、開発を支援する必要がある
  • 開発を支援するには、有料版にアップグレードする必要がある
  • とはいえ、「便利にはなって欲しいが、課金するのはちょっと……」という感じ
  • 課金すると同期機能やエクスポート形式などが解放されるけど、それらの機能はそこまで欲しくない

  • 今の機能にそこまで不満はない
  • 確かに、WordPress連携とかあったら便利だけど、絶対必要というわけではない

  • 知識もスキルもない今の自分にとっては、Bearは丁度良いように感じる
  • だから「無料のままで、更に使いこなしたい」と思う
  • 機能を増やすのではなく、今の機能を活かせる使い途を知りたい

ではBearを無料版のままで使いこなすには、どのような使い方が考えられるでしょうか?

というわけで、次回のページはこちらです。

次のページ


自由なコメント