「ダメ人間2.0」by地雷屋 リアルタイムでレビュー中!

【解決】カラフルボックスのPHPバージョン変更が反映されない場合

「暇つぶしにもならないな」って人はこちら
「暇つぶしにもならないな」って人はこちら

このページは…

カラフルボックスでPHPのバージョンが変更されない場合についてのページです。

目を通しておく事で、PHPのバージョンを変更することができるようになります。

このページでは、カラフルボックス でのPHPのバージョン変更について、簡単な説明を行っていきます。

結論

カラフルボックスでのPHPのバージョン変更は、反映されない場合があります。

しかし、.htaccessファイルを編集することで、PHPのバージョンを変更できるようになります。

それらを踏まえて、カラフルボックスでのPHPのバージョン変更方法について、紹介します。

おすすめな人

  • 「カラフルボックスでPHPのバージョンを変更したい!」
  • 「バージョン変更はどこで確認すればいいの?」
  • 「バージョン変更が反映されなくて困っている!」
  • ……など

本題

カラフルボックスでのPHPのバージョン変更については、これらの項目に分けられます。

  1. 変更方法
  2. 確認方法
  3. 変更されない時の対処法

それぞれ解説していきます。

変更方法

    手順

  1. cPanelにログイン
  2. 「ソフトウェア」の「MultiPHP マネージャー」
  3. 変更したいドメインにチェック
  4. 「PHPバージョン」を選択し「適用」
  5. 設定完了メッセージが表示

    補足

    PHPのバージョンは、最新版がベター

  • カラフルボックスでは、ドメイン毎にPHPのバージョンを設定できる。

確認方法

    SSHで行う場合

  • 下記のコマンド入力
  • php -v

  • コピペすればいい
  • よくわからんからターミナルでやったらできた

スクリプトで行う場合*

    手順

  1. テキストエディタで新規作成
  2. 以下の内容のphpファイルを作成
<?php
phpinfo();
?>
  1. サーバに配置
  2. ブラウザで閲覧
  • 配置する場所は、ルートディレクトリの配下
  • 例 http://exsample.com/phpinfo.php

  • 閲覧する時は、例のURLを入力
  • PHPのバージョンは、一番上にPHP Version~で表示される
  • WordPressで必要なMySQLの情報も確認できる

    注意

  • 確認後はファイルを削除するかパーミッションを「000」に変更し、第三者がアクセス出来ないようにする

問題

  • PHPのバージョン確認を行ったら気づいた
  • マニュアル通りにPHPのバージョンを行ったのに、反映されていない
  • サポートに連絡したら、原因と対処法を教えてもらった
  • 指示通りやってみたらバージョン変更に成功したため、その内容を紹介する

変更されない時の対処法

原因は、.htaccessファイル内の記述にありました。

というわけで、最終的な対処法を記します。

    手順

  1. .htaccessに記載されている下記内容をコメントアウトまたは削除
<IfModule mime_module> AddType application/x-httpd-ea-php56 .php .php5 .phtml </IfModule>

    .htaccessを探す時

  • ↓ファイルの場所
  • /home/ユーザー名/public_html/.htaccess

  • 初期設定では非表示ファイルなので、設定を変更する
  • ファイルマネージャーの設定で、非表示のファイルの表示(dotfiles)」にチェックを入れて、「Save」

  • phpinfo.phpで確認
  • テーマの環境情報の方では、変更は確認できない

  • マニュアル通りに設定しても「コクーン設定」には反映されていない
  • コクーン設定には、ドメインのPHPではなく、システムのPHPバージョンが表示されている
  • テーマの方では、デフォルトのバージョンが表示される

まとめ

まとめると、このようになります。

  1. PHPのバージョンを最新版にしておかないと、何かと不便
  2. 変更したのに反映されていないと、サポートやフォーラムでのやりとりが滞る
  3. .htaccessファイルを編集することで、PHPのバージョンを正常に変更することができるようになる

しかし…

今回は、カラフルボックスのサポートが受けられたおかげで解決できました。

しかし、解決できたものの、理解できたわけではありません。

原因となった記述に関しても、何が書いてあるのかサッパリです。

やはりWordPressを利用するにあたって、PHPや.htaccessファイルに関する知識はあった方が良いと思いました。

というわけで、次回のページはこちらです。

次のページ

    【要約】

  • PHPの学習方法についてのページ
  • PHPの学習方法も様々
  • アプリやサイト、講座などがある

    【意味】

  • 目を通しておく事で、WordPressを更に活用できるようになる

    要約

  • .htaccessファイルについてのページ
  • .htaccessファイルは、よくわかんないけど重要っぽい
  • クローラーの制御とか画像の直リンク禁止とか、外部サイト向けの設定を行うことができる
  • Twitterカードが表示されない不具合の時も関係してた

    意味

  • 目を通しておく事で、.htaccessファイルについて理解を深めることができる


自由なコメント