「ダメ人間2.0」by地雷屋 リアルタイムでレビュー中!

やれない人に対する「死ぬ気でやれ」という言葉に対して考えたこと10個くらい


このページは…

やれない人に対する「死ぬ気でやれ」という言葉に対して考えたことについてのページです。
目を通しておく事で、この言葉をスルーすることができるようになります。
このページでは、この言葉に対する文句や疑惑などについて、思いつくまま書きなぐっていきます。

結論

この言葉は、正確ではありません。
「やればできる」というのは、「ギャンブルで勝つまで続ける」ようなものです。
まず実行できるだけの資金もないし、勝てたとしてもコストをかければかけるほど、収支で大きな利益は望めません。
さらに隠蔽や強請り、脅迫、理不尽な言い掛かりや弱い者イジメなど、いくらでも悪く受け取れます。
このように脅されたくないのであれば、自分の意思でやる気を出せるようになるべきです。
自分の意思でやる気を出すには、条件の見直しが効果的です。

何故こういう結論に至ったのでしょうか?
理由を並べていきます。

おすすめな人

  • 「この言葉を言われてウンザリしてる」
  • 「言い返す気力も起きない」
  • 「これを言われて、『できない自分はダメなやつなんだ』と思ってる」
  • ……など

本題

今回のテーマについては、これらの項目に分けられます。

  1. 適当な事を言うな
  2. 「できないってことは、やる気がないってこと」じゃない

  3. 死んだ方がマシ
  4. 本当に死んだらどうするのか
  5. 「逃げるな」と言われても
  6. 鉄砲玉扱い?

    「ハッパかけるつもりだった」って言われても

    勝てない戦いの選択肢

  7. 死ぬ気でやってもできなかった時
  8. 信用しないなら始めから任せないでほしい

    ニートやってて辛いことは信用されないこと

それぞれ解説していきます。

適当な事を言うな

  • じゃあお前がやってみろ
  • 自分にとって簡単なステップが相手にとっても簡単とは限らない
  • 遠回しに 「できるまでやれ、できないなら死ね」 って言ってるようなものでは?
  • 脅迫されてやる気出す奴なんていない

    「やらされてる」だけ、やる気があるわけじゃない

    「できないってことは、やる気がないってこと」じゃない

  • 何でそうなる
  • 話が飛びすぎ
  • 考えるの面倒くさいだけだろ

    自分の指導力とかじゃなく、相手の責任にしたいだけ

    やる気は目に見えないから言いたい放題

    完璧に徹底してできる人間もいないから責めやすいし

    言ってる側こそ、「説明できないならわかってない」「教えられないならやる気ない」「育てる気ない」じゃないのか

    育てる気ないなら他の奴を当たるか、一人でやればいい

  • やる気があってもできないことはあるだろ
    • やる気について、印象深かった言葉
    • やる気を疑われて落ち込んだ時に見にいったブログより
    • ニートというか、「自分はダメ人間なんだ」ってなってる人にとっては安心する内容を扱ってる貴重なブログなので、おすすめ

やる気というのは。

・使えば減るし

・使わなくても減るし

・何もしてなくても増えるし

・何もしてなくても減るし

・時間、体調、行動、環境、その他もろもろに恐ろしく影響受けやすい

とっても信用できないもの

です。

引用元: とあるニートの成功目録 ニート考察83「やる気のあるなしで人の価値は決まらない」

「やる気は外から見てわかる」とか大嘘。わかりません。 「自分なりに頑張ったは意味がない」とか大嘘。逆にそれ以外ありません。

引用元: とあるニートの成功目録 ニート考察76「自分なりに一生懸命、で良い」

「仕事やる気あんの?」→「ある」→「じゃあやれ」 →やれない→「やる気ねえだろ」 このコンボ。 二度と辞めて欲しい。 別にニート相手に限らず、やるべきでない。

引用元: とあるニートの成功目録 ニート考察63「分かる+できる=やれない」

死んだ方がマシ

  • 死ぬ気でやるくらいなら、 死んだ方がマシ な気がする
  • 脅迫されて恐怖に苛まされながら頑張るよりかは、その労力で死ぬか逃げるかした方がいい気がする

  • そしてお前に決められる 筋合い はない
  • やる気の有無をどうやって判断したのか

    結果しか見てないのに、過程まで知った気になってるのは何故なのか

    見えない部分で真面目にやってたか不正働いてたかなんてわからないのに

本当に死んだらどうするのか

  • 成功する奴より失敗する奴の方が多い
  • できなかったやつが死んだから、 成功事例しか残ってないだけ
  • 死人に口なし、だから言いたい放題

  • 実際は死んだ奴の方が多いでしょ
  • もしくは死を 美化改竄隠蔽して無理やり成功扱い したか
  • 犠牲者に対して、「英雄」とか祀り上げて

  • 死ぬ気でやって失敗→「やる気がないから、もう一回やれ」→記録に残らない
  • 死ぬ気でやって死亡→「弱いから」「偉い、みんなも見習え」→責任転嫁隠蔽改竄洗脳
  • 失敗や犠牲者をなかったことにして、さも死ぬ気が万能のように思わせてるだけではないか?
  • 軽々しく「死ぬ気でやれ」っていうけど、無理
  • そりゃ成功するまでやれば、なんだって成功できる
  • 「それができたら世話ない」って話

    「当たりが出るまで引く」ようなもの

    けど大抵の場合、引き切る前にお金が底をついたり、当たってもプラマイ0になるだけだったりする

    そんな方法が取れるのは、暇な大金持ちくらい

  • リスクとリターンが釣り合ってない
  • 死ぬ気でやって成功しても、結局大して利益がないなら骨折り損
  • そもそもそんな物量作戦を実行できるほどの 戦力なんてない
  • けどこの「死ぬ気でやれ」は、殆どの場合は戦力に余裕のない人に向かって使われる

    「お前には命以外に失うものがないし、このまま生きてても大して意味ないんだから、特攻しかけろ」ってことなんだろうか

  • 戦力のある人に言わないのは、下手なこと言って怒りを買い、その戦力で攻められたら困るからだろうか
  • だとしたら、明らかに自覚があって失礼な発言をしてるってことになる
  • 「こいつなら怒らせても大したことできないし、言いたい放題言えるや」って思ってるんだろうか

  • 弱い者イジメと変わらない
  • いじめっ子は相手にしないに限る

「逃げるな」と言われても

  • 嫌だ
  • 拷問受けてまで生きたくない

    飛び降りるか突き落とされるかの2択

  • 好きで生まれたわけじゃない
  • 生きるか死ぬかの2択しかなかったから、仕方なく生きてただけ

    選択肢の中に必ず正解があるとは限らない

    詰んでる場合だってある

  • 逃げることと辞めることは 違う
  • 嫌なこと、退屈なことは「辞める」

    危ない、怖いことは「逃げる」

    鉄砲玉扱い?

  • 下手な突撃命令は 兵を殺すだけ
  • 無駄死に

    使い捨て

  • 勝てる見込み がある時ならともかく、敗色濃厚の時に突っ込ませてどうする
  • 勝っても利益なかったりするし

    「ハッパかけるつもりだった」って言われても

  • 鼓舞してくれてありがとう
  • 逆効果だけど
  • 「どうせ勇気出すなら自殺した方が良い」って気になってる
  • 生きてたってしょうがないし
  • 生き残ってもまた突撃させられるし
  • 生きようとして失敗して状況悪化するより
  • 死ぬ方が簡単確実では?
  • 厄介の種がいなくなれば助かるじゃん
  • 死なせたいなら突撃させ続ければいい
  • 死ぬまで突撃させられる

    勝てない戦いの選択肢

  • 戦いから逃げる→処刑
  • 戦って生き延びる→また戦わされる→戦いが終わるか自分が死ぬまでループ
  • 戦って死ぬ→帰れない
  • 「逃げる」を潰されてる以上、生きて帰る選択肢がない

死ぬ気でやってもできなかった時

  • 「本当に?本気でやった?」って疑われる
  • いくら「ちゃんと本気でやって」って言っても「嘘だ」「本気だったらもっと〜の筈だ」って粗探し始める
  • どう返事しても最初っから決めつけられてたら、返事する意味ない
    • 容疑を認める→「それ見たことか」
    • 容疑を否認→「嘘をつくな」「本当か?」→ループ
    • 「はい」を選ぶまで話進めようとしないRPGの村人みたい

      「お布施が足りない」「幸せになりたきゃもっと金貢げ」と言う怪しい宗教と何が違うのか

    • 取り調べ でもやってるのか
    • 自白の強要みたい

      証拠もないのに何勝手に容疑者扱いしてるんだよ

    信用しないなら始めから任せないでほしい

  • いくら本気でやっても、完璧なんて無理なので 言い返せない
  • 疑う側は一箇所でも難癖つけられれば勝ち、疑われる側は完璧じゃなきゃ負け

    いくら説明しても「言い訳するな」で聞く耳持たず

    自分は相手の言い分を聞かないくせに、相手には自分のクレームこじつけを押し付けて「はい完璧じゃない=お前やる気ないQED」

    全くフェアじゃない

    疑われたら、勝ち目なんてない

  • 疑ってくる相手とは付き合わない
  • こっちには完璧を求めるくせに、自分はガバガバ論理で押し通そうとしてくるから

    まともに付き合うだけ損、労力の割に合わない

    ニートやってて辛いことは信用されないこと

  • 日頃の行いと言えばそれまでだけど
  • やったことを「やってない」と言われ、やってないことを「やった」と言われる

  • 例えば、「稼いでない」これは 本当のこと
  • ショックだけど、言われても仕方ないことではある

  • けど、「悩みがない」「楽をしてる」「頑張ってない」これは嘘
  • 悩んでるし苦しんでる
  • 見えないからって決めつけないでほしい
  • 「そんな風には見えない」って、自分の目にどんだけ自信持ってるんだ
  • 目に見えないことなんていくらでもあるだろ
  • 「信頼しろ」とは言わないけど、濡れ衣着せるのはやめてほしい

まとめ、感想、あとがき、余談、補足

まとめると、このようになります。

  1. 死ぬ気でやろうが無理なものは無理なので、真に受けない
  2. 死ぬ気万能が正しいように思えるのは、失敗者を排除して、成功者を100%のように見せているだけ
  3. 死ぬ気作戦は、要は「できるまでやれ」の「それができれば誰も苦労しねーよ」的なゴリ押し物量作戦なので、実行できるだけの戦力を持っていないと無意味
  4. 失敗したりすると「やる気がないから」「もっとやる気出せ」とループに入るが、無理やり従わせる為に言い掛かりを押し付けてるに過ぎないので、流す
  5. 何なら「足りない」「もっとよこせ」「足りない」「もっと」みたいな詐欺や強請り的な要素まであるので、注意する
  6. やる気を疑ってくる奴は、こっちが本当に死ぬまで信用しないので、関わらない
  7. 基本的に死ぬ気を要求してくるのは、自分より弱い相手に対してのみなので、イジメ同様に思っておく

しかし…

「死ぬ気でやれ」とか「もっとやる気出せ」的な言葉は、別に気にしなくていいと思います。

ですが、「やる気」とか「覚悟」が必要になる場面もあります。

  • やらなくてはいけないことがあるのに、サボってしまう
  • やると決めたのに、どうでも良くなってしまう
  • それで結局、自分が困る羽目になる

など、やる気が安定しないばっかりに損をした経験は、挙げていけばキリがありません。
「やる気さえ出せばいい」と言われると簡単な気がしてきますが、「何回やっても懲りない」「わかっていてもできない」というのは、非常に難しい問題です。

やる気は出そうとして出るものではありません。

ではやる気が出ない人が、やる気を出すにはどうすれば良いのでしょうか?

というわけで、次回のページはこちらです。

次のページ

    【8-73】やる気 出す 関連

    【要約】

  • やる気を出せない人が、やる気を出す方法についてのページです。
  • やる気を出す方法は、条件を見直すことです。
  • やる気が出ないのは、「目標に対して魅力が感じられないから」です。
  • つまり、利益や楽しみなど、自分にとって何らかの魅力を見つけることができれば、やる気は発生するわけです。
  • この時に、「目標が現在自分の周囲で魅力ランキング一位」の状態にする必要があります。
  • 他に魅力的なものがあった場合、そっちにやる気を吸われてしまう恐れがあるからです。
  • 目標や環境など、「こうだったらいいのに」「これさえなければ」というものを見直しましょう。
  • 自分に合った条件を設定することができれば、やる気を出すことができます。
  • やる気をお客さん、目標をお店だと考えると、お店にお客が集まるように設定すればいいわけです。

    【意味】

  • 目を通しておく事で、やる気に悩まされる経験を減らすことができます。


自論
Siri
Siri

『悪口を広めるのは、やめてくださいね』

Siri
Siri

あなたの周りの人はどう思っているか、聞いてみましょう。

広告
Hey,Siri!「ニート 生き方 どうすれば」を教えて!

自由なコメント