「ダメ人間2.0」by地雷屋 リアルタイムでレビュー中!

ニート時の僕に響かなかった30以上のアドバイス


このページは…

僕を改心させる為に、親切な方が下さったありがたいお言葉についてのページです。
そして、それらのお言葉をいただいておきながら、何故僕は改心できなかったのか?を伝える為のページでもあります。
目を通しておく事で、自分でも気づいていなかった、「頑張れない本当の理由」に気づくこと、そして「僕がどれだけ終わってるか」を知ることができます。
このページでは、ありがたいお言葉の意味や本音、それに対する僕の言い訳・考え方などについて、関連記事をまとめた上で簡単な説明を行っていきます。

結論

アドバイスが響かなかった根本的な原因は、未来を描けないからです。
このことを意識することで、アドバイスに苦しめられることが減るかと思います。
また、アドバイスの中には「単に自分の都合のいいように誘導したいだけ」という意図が隠されている場合もあります。
ただし、全てを疑っていると、幸せを逃すという欠点があります。
その対策として、無理をしないことという方法が挙げられます。

何故こういう結論に至ったのでしょうか?
理由を並べていきます。

おすすめな人

  • 「言いたい放題言われて、でも反論できないのが辛い…」
  • 「失敗したからって、全部を自分のせいにされるのは嫌!」
  • 「頑張りたいのに、なんでこんなに頑張れないのか、自分でもわからない…」
  • 「生きる気も死ぬ気も起きない」
  • ……など

    1. このページは…
    2. 結論
    3. おすすめな人
  1. ニート時代にいただいたアドバイスと、響かなかった理由
    1. 優しいお言葉
      1. 頑張れ
      2. 生きてるだけで素晴らしい
      3. 〇〇でもできる仕事を探そう
      4. あなたはアなた、人と比べない
      5. 怖がらないで
      6. やってみれば簡単だよ
      7. 応援してる
      8. 何でも相談しろ
      9. まだ若いんだから、まだ大丈夫
      10. (〇〇と比べて)お前はまだ大丈夫
      11. 幸せになりたいんでしょう?
      12. 人生楽しまなきゃ損だよ
      13. 頑張って見返そう!
      14. 何事も経験、積み重ねだよ
      15. 自分を責めないで
      16. いつかわかる、いつか変われるよ
      17. できなくたっていい
    2. 厳しいお言葉
      1. 社会のルールを守れ
      2. そんなこと考えても時間の無駄だよ
      3. お前の人生だろ
      4. とりあえす外に出ろ、人に会え
      5. みんなやってる、普通の人はできる、そのくらい当たり前
      6. 死ぬ気でやればできる
      7. この先どうするつもりだ
      8. 言われるうちが華だよ
      9. 文句ばっかり言うな
    3. その他のお言葉
      1. 羨ましい
      2. 国(周囲)を変えよう
      3. 「この前〇〇くんのお母さんと話してて〜」「テレビでニート更正とか人生再起的な番組やってた時」
      4. 明日死んだらどうするの?
    4. これだけ言いたい放題なのは何故?
      1. 弱みを握られているから
      2. 知らないから
      3. 知られていないから
      4. 悩みを舐めてるから
      5. 都合の悪いことは忘れてるから
    5. これだけ言われても、全く響かなかったのは何故?
      1. 未来を描けないから
      2. 自分が可愛いから
      3. 人を信用できない
    6. 自分に自信がないままだと、こうなる
      1. 幸せを逃す
  2. まとめ
    1. 感想
  3. 何故これだけ言われても響かなかったのかはわかった、しかし……
  4. 次のページ
    1. 未来を描く方法

ニート時代にいただいたアドバイスと、響かなかった理由

僕が立派な人達から頂いたありがたいお言葉については、これらの項目に分けられます。

  1. 優しいお言葉
  2. 厳しいお言葉
  3. その他のお言葉

それぞれ解説していきます。

    前提

  • 「ニート」と書いてあるけれど、単に無職の人を指した訳ではない
  • 要は「生きる気も死ぬ気も起きない人」を想定して書いている
  • 誰に言われた?

    親とか知り合いとか先生とかカウンセラーとか

  • アドバイスに対する言い訳を並べた
  • なぜ無理なのかを説明する

  • 批判や粗探しではなく、自分の姿勢を伝える
  • 正当化や開き直りと取られても仕方ない
  • 「ああ言えばこう言う」とも思われるだろう

    なるべく相手の言いたいことを汲む

  • 話を逸らしたりはしない
  • 言葉尻を捕らえたり、揚げ足を取ることもしない
  • それで和解できたら、今頃は世界平和を実現できてるから

  • 価値観は変えられないということを念頭に置く
  • なので、この記事では論破や和解は無理

    もしも和解したいのであれば、自分の主張だけではなく相手の言い分も尊重すること

優しいお言葉

気遣いが感じ取れる言葉です。

期待や応援に応えることはできないし、言われた時は感情的になりがちです。

ですが、例えうまく伝えられなかったとしても、せめて僅かでも込められた優しさに対しては、感謝の気持ちを持っていたいです。

頑張れ

「頑張れ」という言葉について考えたこと3つ
「頑張れ」という言葉に対する僕の考え方についてのページ この言葉には苦しめられることが多かったけど、よく考えたら言った相手も苦しんでたことに気づいた 言う側の視点を踏まえた上で、「頑張れ」と言われた時の対策を立ててみた

    【要約】

  • 「頑張れ」という言葉に対する僕の考え方についてのページです。
  • この言葉は、そのままでは無意味です。
  • 虚無感がある限り、本気で頑張ることはできません。
  • 仮に行動したように見えても、見かけだけ、一時的なものです。

  • 肝心の意志が折れている限り、無理やり立たせても直ぐに倒れてしまいます。
  • 頑張らせる前に、意志を直すことが先です。
  • 【意味】

  • 目を通しておく事で、「頑張れ」という言葉から受けるダメージを軽減することができます。

生きてるだけで素晴らしい

「生きてるだけで素晴らしい」という言葉に対して思ったこと4つ
「生きてるだけで素晴らしい」という言葉に対する僕の考え方についてのページです。 この言葉は、大事です。 ただし、ありがたすぎて受け取りにくいです。 まあ実際言われた経験なんてないし、自分で思い込むこともできないのですが 伝説のポケモンくらいに思いましょう。

    【要約】

  • 「生きてるだけで素晴らしい」という言葉に対する僕の考え方についてのページです。
  • この言葉は、効果的です。
  • ただし、「誰が言ったか?」が重要です。

  • 打ちのめされてしまった人が、この言葉を素直に受け止めることは、最初のうちは難しいです。
  • 自分の価値を信じられなくなっている為、優しさを素直に受け取れなくなっています。

  • 言葉だけでなく、行動でも示すことができれば、素直に受け止めてもらいやすいでしょう。
  • この言葉を受け取るために必要なものは、自信です。
  • 完璧主義や、理想が高い人、許すことが苦手な人は、この言葉の受け取り方に悩みます。

    【意味】

  • 目を通しておく事で、優しさを素直に受け取れるようになります。

〇〇でもできる仕事を探そう

「〇〇でもできる仕事を探そう」と言う言葉に対して考えたこと2つ
この言葉は不十分です。 「できる」からといって意味があるとは限りません。 学校を卒業できたとしても、何も身についていない場合と同じです。 学校にしろ仕事にしろ、興味や目的を持って臨まなくては、同じことの繰り返しになってしまいます。

    【要約】

  • 「〇〇でもできる仕事を探そう」という言葉に対する僕の考え方についてのページです。
  • この言葉も、そのままでは無意味です。
  • 「仕事」が前提になっているのが問題です。
  • そもそも自分の趣味や家族との時間など「仕事をしてまで生きる目的」を持っていないため、「仕事をしたい!」という思いを持てないのです。
  • むしろ「そこまでして生きて何になる?」とすら思っています。

    「こんなことなら、生まれてくるんじゃなかった」まで行きます。

  • 「何故仕事をするのか?」という問いに対して、「生きる為」という答えが返ってきます。
  • しかし、「何故生きるのか?」という問いに対しては、「そんなもの自分で考えろ」としか返ってきません。
  • 仕方のないことです

    他人に決められたら、それはそれで問題なので

  • まず、「生きる目的」「生きたい理由」を見つける必要があります。
  • 【意味】

  • 目を通しておく事で、できそうな仕事はあるのに、やる気が出ない理由について知ることができます。

あなたはアなた、人と比べない

「あなたはあなた」「人と比べない」という言葉に対して考えたこと7つ
言われて困る言葉の中でも上位に入る キツイことを言ってるわけでもない、むしろこれ以上ないくらい正しく優しい言葉だと思う だからこそ、言われた通りにできないことに苦しむことになる 「こんなに完璧に思える言葉なのに、何故できないのか?」について考える

    【要約】

  • 「あなたはあなた」という言葉に対する僕の考え方についてのページです。
  • この言葉も、効果的です。
  • ただし、やはり最初は素直に受け取ることができずに、苦しむでしょう。
  • やはり行動が伴っており、一貫性を持って伝えると、伝わりやすいです。
  • 伝える側に根気が必要です。
  • この癖を矯正しないと、肝心なところで折れます。
  • そして折れた後、更に深い絶望に陥ります。
  • 自分の無力さを裏付ける新たな事例を集めてしまったわけですから

  • これらの口癖・負け癖を矯正するには、実績の積み重ねが必要です。
  • 自信や思考回路は、シーソーのようなものです。

    負の実績と正の実績で、重たい方に傾きます。

    【意味】

  • 目を通しておく事で、何故「人と比べるな」という言葉が響かないのか?について知ることができます。

怖がらないで

踏み出せない人に対する「怖がらないで」という励ましに対する僕の考え方3つ
ハロワとかバイトとか面接とかカウンセラーとか、一歩前に進むように提案された時、よく「怖がらないで」って言われた 確かに言ってる内容は正しいし、言い方も優しいけど、何か納得できずにいた 考えてみたら、自分が何を怖がっていたのか、その根本的な問題がわかった

    【要約】

  • 「怖がらないで」という言葉に対する僕の考え方についてのページです。
  • この言葉は、人によっては効果的です。
  • というのも、「怖がっている自覚がない」という人もいるからです。
  • まず、自分の恐怖を認識することで、改めて対策を練ることができます。
  • ただし、その恐怖が過去の経験によるものだった場合、やはり克服までに時間がかかります。
  • これも、経験の積み重ねが必要になります。
  • 更に真剣であればあるほど、失敗した時のダメージは大きくなります。
  • 真剣だからこそ、失敗に対する恐怖も大きくなります
  • 「成功する」ではなく「失敗しても大丈夫」という考え方を持つことが必要です。
  • 【意味】

  • 目を通しておく事で、「やらなきゃいけないのに、何故か怖い」という状態を和らげることができます。

やってみれば簡単だよ

「やってみれば簡単だよ」という言葉に対して考えたこと5つ
「やってみれば簡単だよ」という言葉に対して僕が考えたことについてのページです。 この言葉は、他のアドバイスの中でも特に言う側と言われる側の意識の差が大きいように感じます。 なので無理に合わせようとせず、落ち着いて対処しましょう。

    【要約】

  • 「やってみれば簡単だよ」という言葉に対する僕の考え方についてのページです。
  • この言葉は、逆効果です。
  • 負け癖がついている人間は、次のように考えます。
  • 「もしも失敗したら?」「こんな簡単なことすらできなかったら、もう何をやっても無理なんじゃ…」
  • 安心させるつもりが、逆に追い詰めてしまいます。
  • やはり、「失敗しても大丈夫」と信じさせることが重要です。
  • 【意味】

  • 目を通しておく事で、この言葉の無意味さを知ることができます。

応援してる

「応援してる」という言葉を悪く受け取ってみた3通りほど
やる気のない人に向けられた「応援してる」という言葉についてのページです。 徹底的に悪く受け取ってみました なんで悪く受け取ってしまうのかも考えてみました 良い風に受け取るにはどうすれば良いのかも、考えてみました

    【要約】

  • 「応援してる」という言葉に対する僕の考え方についてのページです。
  • この言葉は、一長一短です。
  • 素直に感謝されることもあれば、疑われることもあります。
  • 自信のない状態で応援されても、受け取ることはできません。
  • むしろ、「こんなダメな自分なんかを、どうして応援する?」「何か裏があるんじゃ……」と考えてしまいます。

  • やはり、先ずは自信が必要です。
  • 更に、応援を受け取るには目標が必要です。
  • 目標がない状態で応援されても、混乱してしまいます。
  • むしろ、「早く目標を見つけなくては!」という焦りやプレッシャーになります。

  • この言葉を使うのは、自信や目標を見つけ、前に進む準備ができてからにしましょう。
  • 【意味】

  • 目を通しておく事で、この言葉の使い所を考えることができます。

何でも相談しろ

「何でも相談しろ」という言葉に対して思ったこと6つほど
悩んでいる人に向けられた「何でも相談しろ」という言葉について、考えてみたというページです。 やっぱり悪く受け取ってます。 改めて考えてみたら、相談自体が実は難しいことなんだということに気づきました。

    【要約】

  • 「なんでも相談しろ」という言葉に対する僕の考え方についてのページです。
  • この言葉は、相手への敬意を持たなくては無意味です。
  • 自分を見下している人・無関心な人に相談したところで、ロクな返答は得られません。

  • 適当な受け売りや、その場しのぎの答えを与えられてお終いです。
  • 単に「話聞いてあげる自分って優しい!」という自己満足の為に使われることもあります。
  • 相談する場合、敬意や興味・理解のある人にしましょう。
  • 僕にとっては特に得難いものです

  • だから、わざわざ相談に行ったのに打ちのめされたとしても、気にすることはありません。
  • 理解し難い相手の気持ちを、言葉で僅かでも楽にできる人が凄いのであって、ほとんどの人は無理だからです。
  • 特に何でもネガティブに解釈してしまう人に対しては、ほぼ無理ゲーでしょう。

  • というわけで、相談する際は人を厳選しないと徒労に終わります。
  • 【意味】

  • 目を通しておく事で、「僕にとって相談とは何なのか?」について知ることができます。

まだ若いんだから、まだ大丈夫

踏み出せない人に向けられた「まだ若いんだから大丈夫」という言葉に対して思ったこと5通り
み出せない時に言われた「まだ若いんだから大丈夫」という言葉に対して思ったこと 「そういう問題じゃないだろ」とか「それ本気で言ってるの?」って思ったことを深掘りしてみた 言う側に生存バイアスがかかってるのも大きいけど、言われる自分にも負け癖的なバイアスがかかってることに気づきました。

    【要約】

  • 「まだ若いから大丈夫」という言葉に対する僕の考え方についてのページです。
  • この言葉は、無意味です。
  • 何歳だろうが無理なものは無理だからです。
  • あと、自分の劣っているところを探してしまう癖もあります。
  • 年下の人に対して→若いのに凄い
  • 年上の人に対して→年上なのに凄い
  • 要は、何歳だろうと関係はないわけです。
  • 年齢に関係なく、「自分には無理だ」という思い込みが問題なのです。
  • 【意味】

  • 目を通しておく事で、「まだ若いから大丈夫」という言葉の虚しさを知ることができます。

(〇〇と比べて)お前はまだ大丈夫

自信が持てない人に向けられた「お前はまだマシ」という言葉について考えたこと3つ
自信が持てない人に向けられた「お前はまだマシ」という言葉についてのページです。 この言葉を言われると、不思議と逆の方向に考えてしまいます。 自分のダメな部分を探して、他の人の凄いところを無理にでも見つけようとしてしまいます。

    【要約】

  • 「(〇〇と比べて)お前はまだ大丈夫」という言葉に対する僕の考え方についてのページです。
  • この言葉も、無意味です。
  • 誰と比べたとしても、「自分の劣っている点」を探してしまうからです。
  • あるいは、成果を出せていない以上、自分も大差ないと感じてしまうからです。
  • 加えて、「仮にまだ大丈夫だったとしても、いずれ大丈夫じゃなくなる」という考え方になるからです。
  • 「(〇〇と比べて)お前はまだ大丈夫」→「(〇〇の次は)お前の番だぞ」

  • いくら比べたところで自分の状況が変化するわけではないため、この言葉を受けてもただ焦りが増すだけになってしまいます。
  • 考え方の矯正、そして自分を認めることが重要です。
  • 【意味】

  • 目を通しておく事で、この言葉に対して僕が思ったことを知ることができます。

幸せになりたいんでしょう?

無気力な人に対する「幸せになりたいんでしょう?」という言葉について思ったこと5つ
極端な言葉だなあと思う こんなん言われたら消去法で「はい」と答えるしかない でも「自分にとって幸せって何?」ってのを考えてみるのは、見過ごされがちだけど実は大事だなと思った

    【要約】

  • 「幸せになりたいんでしょう?」という言葉に対する僕の考え方についてのページです。
  • この言葉は、ある意味で脅迫です。
  • 未来の自分を人質に取られてるわけです。

  • 脅されて動いたところで幸せにはなれないと思っています。
  • また、そもそも幸せがイメージできないという人に対しては、全く無意味です。
  • 幸せになれるなれないどころか、自分が幸せになっている姿を想像することすらできない人など

  • 未来を描くことができない人には、この言葉は通用しません。
  • 未来をイメージすることは、絵画や料理といった作品を完成させることのようなものです。
  • 絵の具や食材など、素材が足りなければ作れない場合があります。
  • 幸せな未来を描けるようになるには、幸せを作るための素材が揃っている必要があります。
  • 【意味】

  • 目を通しておく事で、「幸せになりたいんでしょう?」と言われた時に、答えに困らずに済むようになります。

人生楽しまなきゃ損だよ

落ち込んでる人に対する「人生楽しまなきゃ損だよ」という言葉について考えたこと6つくらい
「楽しもうとして楽しめるものじゃない」って思ったので 楽しむために必要なものとか 仮に楽しめたところで、すぐに虚しくなってしまう原因とか

    【要約】

  • 「人生楽しまなきゃ損だよ」という言葉に対する僕の考え方についてのページです。
  • この言葉は、見解の相違です。
  • 「生まれてきたことが損」と考えているからです。
  • 「生きること」は前提ではないわけです。

  • また、楽しむ為の興味・関心を持てないことも原因です。
  • まず、「生きたい」という思いがなくては始まりません。
  • 【意味】

  • 目を通しておく事で、この言葉に対するモヤモヤを和らげる効果があります。

頑張って見返そう!

コンプレックスを抱えてる人に対する 「克服して見返そう!」 という言葉について考えたこと4つくらい
この言葉も「絶対違うなー」と思ってました コンプレックスも含めて自分自身みたいな時もあるし、克服が絶対的な正解ではないと考えています。 克服する為に努力するなら、活用する為に工夫するのも良いんじゃないかと思います。

    【要約】

  • 「頑張って見返そう!」という言葉に対する僕の考え方についてのページです。
  • この言葉は、間違いです。
  • どれだけ頑張って結果を出したところで、見返すことはできません。
  • 見下していた相手に並ばれたら、面子が立たないからです。

  • この言葉が不自然なのは、相手のコンプレックスにつけこんで、無理やり誘導したい意図が含まれているからです。
  • 支配されることで人に認めてもらうのが嫌な場合、自分で自分を認める勇気が必要になります。
  • 【意味】

  • 目を通しておく事で、この言葉の不自然さに気づくことができます。

何事も経験、積み重ねだよ

やる気が出ない人に対する「何事も経験、積み重ね」という言葉について思ったこと4つ以上
やる気が出ない人に対する「何事も経験、積み重ね」という言葉について思ったこと 言ってる側は、「やってるうちにやる気が出るよ」という意味で言ってるんだけど 言われてる側は「やったからこそやる気を失ったんだよ」と思ってる やる気を失った状態だって、過去の失敗や後悔の積み重ねだから

    【要約】

  • 「何事も経験、積み重ねだよ」という言葉に対する僕の考え方についてのページです。
  • この言葉は、確かにその通りです。
  • この言葉は、「未来は今の積み重ね」という意味で使っています。
  • ですが、今の状態も過去の積み重ねです。
  • 心機一転と行きたくても、これまでの積み重ねをチャラにすることはできません。
  • 再起を図りたいなら、これまでの負の実績が関係ない場所で始めましょう。
  • 【意味】

  • 目を通しておく事で、この言葉を言われてモヤモヤすることが少なくなります。

自分を責めないで

すっかり「自分が悪い」と思い込んでる人に対する「自分を責めないで」という言葉について考えたこと6つくらい
この言葉自体は大事なんだけど、大体は手遅れになってる。 「お前が悪い」って言われ過ぎて、常に「自分が悪い」って思い込んでないと落ち着かない人もいる こういう人には、「あなたは悪くない」って言うよりも「あなたにもいい部分がある」「誰にでも悪い部分がある」と伝えた方がいい

    【要約】

  • 「自分を責めないで」という言葉に対する僕の考え方についてのページです。
  • この言葉は、大事です。
  • 責任感や反省は確かに重要ですが、ありすぎると自分の首を絞めます。
  • しかし、そうは言っても自分を責めてしまうことはあります。
  • 周りに責められる前に自分で自分を責めておけば、それ以上周りからは追求されにくくなるからです。

  • このような思考回路が出来上がってしまっている場合、やはり一言では解決できません。
  • 叱られるのが上手になる・又は上手に叱ってくれる人を見つけるのがベストでしょう。
  • 【意味】

  • 目を通しておく事で、この言葉を受け止めやすくなります。

いつかわかる、いつか変われるよ

納得してない相手に対する「いつか分かる」という言葉について考えたこと9つくらい
「いつか」っていつだよって話 人生に絶望して未来が見えない人にこんなこと言ったって無意味 けど現状を変えるには、悲観よりも楽観の方が有効なので、難しいところ 逆に維持したいなら楽観よりも悲観

    【要約】

  • 「いつかわかる、いつか変われるよ」という言葉に対する僕の考え方についてのページです。
  • この言葉は、楽観的です。
  • これまで無気力だったのに、ある日突然頑張れるようになるでしょうか?
  • 大きな転機が訪れるか、小さな経験を積み重ねるかしないと無理でしょう。
  • また、「わかっていても変われない」「変わったけれども意味がない」ということもあります。
  • 無理をして理解したり変化するのではなく、無理なく成長することを目指す方が確実だと考えています。
  • 楽観的な考え方は人生において効果的な面もあります。

    【意味】

  • 目を通しておく事で、この言葉の受け止め方について考えることができます。

できなくたっていい

行き詰まった人に対する「できなくたっていい」という言葉について考えたこと8つくらい
重要な言葉なんだけど、受け取りにくい 不当な自己認識や、余計なプライド、成功への依存が邪魔をする 自分で自分を追い込んでしまう

    【要約】

  • 「できなくたっていい」という言葉に対する僕の考え方についてのページです。
  • この言葉は、かなり大事です。
  • 人から言われるだけではなく、自分自身でも積極的に口にするべきだと考えています。
  • 落ち込みやすい人は、完璧主義だったり、失敗に対して臆病な人が多いです。
  • 失敗を許容することで、前向きにはなれずとも、挑戦に対する抵抗はかなり薄れます。
  • この言葉は、他の「優しい言葉」と併せて使うことで、効果を増します。
  • 恐らくこの言葉が最も受け止められやすいかと思われます。
  • 根拠も説明しやすいですし、説明が相手の否定にならないので。

    他の言葉は根拠を説明しようとすると、相手の否定として受け取られてしまう場合が多いので。

  • 「この言葉の後にどんな言葉を持ってくるか?」が大事です。
  • ただし、やはりこの言葉も未来を描けない人には効果が薄いです。
  • 未来を描くために必要な素材を「なくたっていい」と言うことはできないので

    「アスリートになりたいのに、体を動かせない」とか

  • しかし、未来を描けない人に対しても、多少は不安を和らげることができます。
  • 「できない自分を許されたい」と言う思いは大抵の人が持っているものなので

  • 許されることと同様に、許すことも難しいです。
  • 許しあえることができたなら、それは成長と捉えて良いでしょう。
  • この言葉を糧にするためには、許しあえる関係が必要です。
  • 【意味】

  • 目を通しておく事で、この言葉の大事さを知ることができます。

厳しいお言葉

こちらの事情などお構いなし。

つまり解決策の提案ではなく、ただ言いたいだけの場合がほとんどです。

やり過ごしましょう。

社会のルールを守れ

わかっていてもルールを守れない人に対する「社会のルールを守れ」という言葉について考えたこと11子くらい
どちらかと言うと、守れないのではなく「破ることに抵抗がなくなる」が近いかも 「守っても意味がない」「相手にとっては都合が良くても、自分にとっては守るだけ損」または「ルールを盾に脅しているだけでは?」と思ってしまうと、ルールを守ることが難しくなる ルールには、目的、公平さ、価値、信頼、イメージとかが必要な気がする

    【要約】

  • 「社会のルールを守れ」という言葉に対する僕の考え方についてのページです。
  • この言葉は、通用しません。
  • ルールとは、同じ未来を描いている者の間でしか通用しないからです。
  • つまり、そもそも未来を描けない人には、どんなルールも通用しません。
  • 未来を描けるようになる為には、自信や目的が必要です。
  • 危機感や罪悪感を与えるのは逆効果です。

    それらは、描いた未来をかき消すものです。

    【意味】

  • 目を通しておく事で、ルールに対する不信感を和らげます。

そんなこと考えても時間の無駄だよ

悩んでいる人に対する「そんなこと考えても時間の無駄」という言葉について考えたこと10くらい
結局のところ、「言ってる内容」よりも「言ってる人」が重要ということ そして、「本人が納得するまで悩むしかない」ということ でもそれだと時間が過ぎていって、悩みは解決しないわ焦りまで出てくるわで二重苦 だからテストで難しい問題を後回しにするみたいに、優先順位をつけることで時間を有効に使う

    【要約】

  • 「そんなこと考えても時間の無駄だよ」という言葉に対する僕の考え方についてのページです。
  • この言葉は、真に受けるだけ無駄です。
  • 自分の人生に関することなら、真剣に悩むのが当たり前です。
  • 他人だから些細に映るだけです。本人はいつだって真剣です。

  • 考えることを止めることはできません。
  • 「答えを後回しにすることが可能」というだけです。

  • 時間を無駄にしないためには、優先順位をつけることです。
  • 【意味】

  • 目を通しておく事で、悩みつつも時間を有効活用することができます。

お前の人生だろ

人生にやる気無くした人に対する「お前の人生だろ」という言葉について考えたこと12個くらい
死にたいわけじゃないけど、かと言って生きたいわけでもない 自己責任論とかまでは考えてなかった、というか考える余裕なかった なんか色んな感情が巻き起こっていつも以上に滅茶苦茶な記事になった

    【要約】

  • 「お前の人生だろ」という言葉に対する僕の考え方についてのページです。
  • この言葉は、表面的にはその通りです。
  • しかし、実際に自分の人生を生きられたかどうか?は別です。
  • ひたすら他人に言われるがまま、周りに流されるがままに生きてきたのに、いきなり「お前の人生だろ」と言われても、困ります。
  • この言葉が響くかどうかは、自分の意志が認められてきたか?に関わってきます。
  • 自分の意志を持たない人には、通用しないでしょう。
  • 【意味】

  • 目を通しておく事で、この言葉に言い負かされずに済むようになります。

とりあえす外に出ろ、人に会え

引きこもりに対する「外に出て人と会え」という言葉について考えたこと9つくらい
人と会うと、必ず自分と比べて落ち込んでしまう それがどんな人でも、「自分よりは凄い」って思ってしまう 実際に能力や経験で劣ってるってのもあるけど、「自分が無い」というのが原因だと思う 「自分が無い」状態で人と会うと、「みんなが持ってるものを、自分一人だけ持っていない」みたいな気持ちになる

    【要約】

  • 「とりあえす外に出ろ、人に会え」という言葉に対する僕の考え方についてのページです。
  • この言葉は、怖いです。
  • 外に出て人と会うと、自分の無能さを突きつけられているような気になってしまうからです。
  • 劣等感を和らげてくれる人に会えれば良いですが

  • 立ち直る為に外に出たのに、逆に打ちのめされてしまっては本末転倒です。
  • 人に会うことは重要ですが、その方法だけに拘ると危険です。
  • そもそも、他人に期待すること自体を避けるべきです。

  • ですので、立ち直る方法は他にも用意しておく必要があるでしょう。
  • 【意味】

  • 目を通しておく事で、「引きこもりにとって人と会うこと」という言葉に対する僕の考え方について考えることができます。

みんなやってる、普通の人はできる、そのくらい当たり前

何かが苦手な人に対する「こんなの常識」とか「普通はできる」という言葉について考えたこと10個ほど
身内とか上司とかから言われてイラつく言葉 「それお前の中の普通だろ」「ちゃんと統計とったのか」「一部を全体のように錯覚してるだけじゃないのか」と言いたくなるけど、言えばもっと面倒になるから黙るしかない 黙った結果、相手はますます勘違いするようになる というか、こんなこと言われて素直になる奴なんて、それこそ普通はいないだろ そもそも、苦手分野を普通レベルにしようと頑張るなら、その労力を得意分野を伸ばすことに割いた方がいい

    【要約】

  • 「みんなやってる、普通の人はできる、そのくらい当たり前」という言葉に対する僕の考え方についてのページです。
  • この言葉は、言われると辛いです。
  • 同調圧力や道連れ、無関心の表れに思えます。
  • 更に、「みんな」「普通」「当たり前」などは非常に曖昧です。
  • ですので、重く受け止めてはいけません。
  • 【意味】

  • 目を通しておく事で、この言葉を言われても、ダメージを軽減できる効果があります。

死ぬ気でやればできる

やれない人に対する「死ぬ気でやれ」という言葉に対して考えたこと10個くらい
無理って話 やる気は魅力ありきだから、「出せ」って言われても出ない 「好きになれ」って言われて、急に好きにることができないように 他にも「詐欺」とか「RPGの村人」とかめちゃくちゃディスってみた 最終的に、「こう言われたくないなら、自分でやる気を出せるようにするしかない」という結論に至った 自分でやる気を出す為には、目標を「自分の周囲で魅力的なもの第一位」に据えるしかないことに気がついた

    【要約】

  • 「死ぬ気でやればできる」という言葉に対する僕の考え方についてのページです。
  • この言葉は、正確ではありません。
  • 「やればできる」というのは、「ギャンブルで勝つまで続ける」ようなものです。
  • この言葉が通用するのは、実行できるだけの余裕がある場合のみです。

  • そして、本当に死ぬまで頑張ったとしても、成功するとは限りません。
  • しかし、「死人に口なし」と言われるように、死んだ後は文句すら言えません
  • だから、死ぬまで頑張っても失敗した人の声は聞こえず、生き残って成功した人の声だけが世に広まるのです。
  • つまり、「死ぬ気でやった人は全員成功した」ではなく、「失敗した人が死んで、成功した人だけが生き残った結果、実際は一部にすぎない成功者を全体だと錯覚してしまった」ということです。
  • 【意味】

  • 目を通しておく事で、この言葉の嘘臭さに気づける効果があります。

この先どうするつもりだ

人生どうでもよくなった人に対する「この先どうするつもりだ」という言葉についての愚痴とか12こくらい
「こっちが知りたい」って言葉 言いたいことは色々あるけど、この言葉を言われた時は相手にしない方が得策 自分の考えを伝えたところで、「はい無理」「はい考え甘い」「お前の考えは当てにならないから、私の考えに従え」って展開に持っていかれるだけ 相手は「自分にとって都合が悪いか否か」で判断してるから、「迷惑かけませんから」って言えば引き下がる

    【要約】

  • 「この先どうするつもりだ」という言葉に対する僕の考え方についてのページです。
  • この言葉は、気にしなくて良いです。
  • 相手は答えられないことを知ってて聞いています。
  • なので真面目に答えようとするだけ無駄です。
  • そもそも未来の保証は誰にもできないので、粗探しされても気にすることはありません。
  • 「考え」ではなく「意志」を伝えましょう。
  • 【意味】

  • 目を通しておく事で、この言葉で丸め込まれることを防ぐことができます。

言われるうちが華だよ

うるさい人が言う「言われるうちが華」という言葉について考えたこと5つくらい
言ってくる人による 「自分のためを思って言いにくいことを言ってくれてる」なら、その言葉は華 「単にヒスって都合を押し付けてるだけ」なら、頭が花畑 見分ける為には、「普段どれだけ周りの人を助けてるか」を見る 「自分の都合」と「他人への貢献」の優先順位がわかるから

    【要約】

  • 「言われるうちが華だよ」という言葉に対する僕の考え方についてのページです。
  • この言葉は、言われる人によります。
  • 自分を自由に成長させようとしてくれている人であれば、ありがたく受け止めましょう。
  • ただ自分の都合を押し付けたいだけの人であれば、スルーしましょう。
  • どちらかを見極めるためには、普段から相手の言動を観察する必要があります。
  • 【意味】

  • 目を通しておく事で、この言葉を使ってくる人の真意を見抜けるようになります。

文句ばっかり言うな

何を言われても満足しない人に対する「文句ばっかり言うな」という言葉について考えたこと13個くらい
「文句ばっかり」じゃなくて「文句しか言えない」 選択肢の中にやりたいことがなかったり、そもそも何もやりたくなかったり けど自分で考えられるほどの知識や発想力もないので、表面的な文句しか言えない 自分で考えるより、他人の文句言ってる方が楽だし、優越感にも浸れる

    【要約】

  • 「文句ばっかり言うな」という言葉に対する僕の考え方についてのページです。
  • この言葉は、終わりです。
  • この言葉を言われたら、もう後は何を言っても無駄です。
  • 言われない為には、妥協も必要です。
  • 相手に自分を認めて欲しいのであれば、自分も相手を認めることが必要になります。
  • 【意味】

  • 目を通しておく事で、この言葉を言われる回数を減らすことができます。

その他のお言葉

羨ましい

ニート的な人に対する「うらやましい」と言う言葉について思ったこと13個くらい
ニートが抱える苦しみについてのページ 基本的に「自分はダメだ」という洗脳に苦しむ 何があっても24時間自分自身を罵倒し続けるように洗脳された状態が羨ましいらしい まあ興味もないし知りたくないし「自分にも関係あるかも」なんて思いたくないからイメージやレッテル貼りで遠ざけようとしてるんだろうけど この負の洗脳を解くには、逆の正の洗脳を行って上書きする

    【要約】

  • 「羨ましい」という言葉に対する僕の考え方についてのページです。
  • この言葉は、嫌味です。
  • 表面しか見えていないし、興味もないので、このような嫌味がサラッと言えます。
  • この言葉を使う相手は、「やる気や自信は永久不滅」「出そうと思えばいつでも出せるもの」という前提でいます。
  • ですので、理解し合えることはないでしょう。
  • 目に見えるものが全てだと思っているから、肝心なことは心が折れている状態ということに気づけないのです。
  • 心の脆い部分は人それぞれです。
  • ですので、周囲から理解を得るのは難しいでしょう。
  • 【意味】

  • 目を通しておく事で、周囲に過剰な期待を寄せて、失望してしまうことを減らせます。

国(周囲)を変えよう

政治に興味ない人に対する「国を変えよう」という言葉について思ったこと6つくらい
自分にとって選挙とか政治とかは、「問題文が信用できない問題」みたいなもの 前提となる問題文が信用できないから、答えなんて出しようがない 仮に正解したところで、実際に効果が現れるまでには時間とか範囲とか反発とか色々あるし、差別問題みたいに解決せずに陰湿になるケースもあるし 労力と結果が釣り合わないから、そこまで重視したくない けど成功するためには、自分の頑張りだけじゃなく、国や社会とか周囲の環境要因も無視できない なので、優先順位をつけて程々にリソース分配するのが最適かなと思ってる

    【要約】

  • 国(周囲)を変えようについてのページです。
  • この言葉は、期待は薄いです。
  • 仮に周囲を変えられたところで、実際に変化が浸透するまでは時間がかかります。
  • そして、変化が大きければ大きいほど、必ず反発も起こります。
  • 特に、見下されていた人達の待遇改善に関しては、かなり苦戦するでしょう。
  • 例え国の決定で差別の撤廃が掲げられたとしても、差別は根強く残り続けます。
  • むしろ待遇改善を進めることで、単なる嘲りだったものが、憎悪を伴った迫害になってしまう可能性もあります。
  • 「何で卑しいコイツらと優れた自分達が同列に扱われなきゃいけないんだ?」という考えです。

  • 相手の地位が上がったのではなく、自分の地位が下げられたように感じてしまうのです。
  • 本当の意味で周囲を変えるには、制度や方針だけでなく、一人一人の価値観や信念にも働きかけなくてはいけません。
  • 【意味】

  • 目を通しておく事で、周囲を変えようとすることは期待が薄いという主張があるということを把握できます。

「この前〇〇くんのお母さんと話してて〜」「テレビでニート更正とか人生再起的な番組やってた時」

ニートの時は関係ない話が自分への嫌味のように聞こえてくる現象について思ったこと12個くらい
元々が臆病な性格してる上に、ニートの時は罪悪感と無力感と不安と焦りが加わり余計に疑心暗鬼になる。 なんでもない世間話ですら、自分を責めてるように聞こえてくる で、「やられる前にやる」精神で噛み付いてしまう 臆病な動物ほど攻撃的で、傷ついた動物ほど近づくと危険なように その両方を兼ね備えたのが繊細ニート こうなると全てが敵、全てが罠に見えてくる

    【要約】

  • 「他人の話」という言葉に対する僕の考え方についてのページです。
  • この話は、拒絶反応です。
  • 直接的に人と会うだけではなく、間接的に人の様子を知ることすら怖いです。
  • 要は自分の世界に閉じこもっていたいわけです。
  • 外の世界のことを忘れたいわけです。
  • 拒絶反応を和らげたいのであれば、徐々に慣らしていくのが安全な方法です。
  • 普段と全く違う環境に連れ出すのではなく、始めは普段と似た環境からスタートさせましょう。
  • 【意味】

  • 目を通しておく事で、外の世界に対する拒絶反応を和らげる効果があります。

明日死んだらどうするの?

明日死んだらどうするの?

    【要約】

  • 「明日死んだらどうするの?」という言葉に対する僕の考え方についてのページです。
  • この言葉は、無意味です。
  • 「ようやく終わりが見えた」と安心するだけです。
  • 未来が描けない人にとっては、人生は長すぎる朝礼のようなものです。
  • 何もすることがなく、ただ終わるのを待つだけです。
  • ですので、やることがない人間には、この言葉は効果がありません。
  • やることを見つけるには、自分を知る必要があります。
  • 【意味】

  • 目を通しておく事で、この言葉に対するモヤモヤが薄くなる効果があります。

ここから

これだけ言いたい放題なのは何故?

自分が言い返せないのもあるでしょうが、「何故ここまで一方的に言われなければいけないのか?」と考えることが多くあります。

言われたい放題の原因について、考えてみました。

弱みを握られているから

  • 「ここを突かれたら黙るだろう」という点を知り尽くしているから
  • 今まで色んな角度から責めてきたから、痛がるところを熟知している

    何を言われたところで反撃できないのを知ってるから

    自分よりも下の立場だと確信しているから

    何を言い返されても「〇〇のくせに文句言うな!」で封殺できるから

    効かないフリをするのが効果的

    「ここが弱点じゃないのか?」と思わせることで、攻められなくなる

知らないから

    知らないから何とでも言える

  • 結果しか見て胃ないから
  • 過程なんて興味ない

  • どれだけ真剣だったかとか、どれだけ悩んだかなんて見えないから
  • 気にしない

  • 「相手が自分を知ろうとしない」ではなく「自分が相手に期待しすぎていただけ」と考える
  • 人の心なんて誰にも見えない、察せる人が凄いだけ

知られていないから

    自分の弱みは知られてないから

    弱点を知られていないから強気に攻められる

  • 都合の悪い部分は隠しているから
  • さも自分が完璧であるかのように思い込ませて、従わせる為

  • だから言い返されたり、棚上げを指摘されると逆ギレする
  • 仮に反撃されても、「お前に言う資格はない!」「お前に言われる筋合いはない!」で聞く耳持たない

  • 人には言いたい放題なのに、自分が言い返されることは認めない
  • 反撃しない

  • 下手に反撃しようとして、相手の弱点を突いてしまうと、逆に事態が悪化する
  • お互いの粗探し揚げ足取りが始まり、水掛け論になる
  • 「そんなこと言ったらお前は〜じゃないか!」「そっちだって昔〜したじゃないか!」とお互いの醜聞まとめ合戦が始まる

  • 返り討ちではなく、痛み分けで妥結を狙う

悩みを舐めてるから

    悩みを「軽いものだ」と決めつけているから

  • 人を救うことを簡単に考えているから
  • 大して悩んだことがないから
  • 死にたくなったこととかなさそう

  • 「生まれてくるんじゃなかった」って思ったことないと思う
  • 相手の立場や悩みを理解していないから

  • 相手の悩みを解決するのではなく、自分の価値観を押し付けるだけになってしまっているから
  • 映画やドラマじゃないんだから、そんな簡単に人の心は動かせない

    動かせる人が凄いだけ、大抵の人には無理

都合の悪いことは忘れてるから

    自分でも忘れてしまったから

  1. 棚上げや見て見ぬ振りを繰り返している内に、自分でも気にならなくなってしまった
  2. いじめっ子とかが「自分がやり返されること」を考えないようなもの

  3. だから反撃されると逆ギレする
  4. せっかく嫌なことを忘れていい気分だったのに、思い出させられたから

    しかも自分が見下していた相手に言われたから、余計にプライドが傷つく

  5. なので言い返す時は、プライドを傷つけないような伝え方を心がける
  6. 流石に言われ放題だと辛いが、反撃しても良い方向に向かうとは限らないので

これだけ言われても、全く響かなかったのは何故?

貰ったアドバイスは30以上、しかし何一つとして僕には響きませんでした。

行動を起こすどころか、少しのやる気すら起きません。

やる気どころか、「いつかは」「そのうち」といった、妄想すらも起きませんでした。

一体何故なのか?理由を考えてみました。

未来を描けないから

  • 恐らくこれが根本的な原因
  • 勇気、自信、経験など、未来を描くために必要なものが足りていない
  • 自分への保身の強さと、周囲への疑心暗鬼が強すぎる
  • とにかく変化を怖がる
  • 未来そのものが怖いのかもしれない

  • 「知らないから怖い」ではない
  • 「未来を知りたい」とすら思わない
  • 現在過去未来全ての時空から目を背けたい
  • 未来に対してすら後悔してる
  • 「生まれてくるんじゃなかった」と思っているから

自分が可愛いから

    結局俺は我が身が可愛いから

  • 自分が好き→失敗を成長へと繋げられる、醜い部分も受け止められる
  • 自分が可愛い→失敗を認められない、都合の悪い部分は見て見ぬ振り
  • 保身が強くて、臆病で、勇気がない、傷つきたくない

  • どんなに素晴らしい作品にしろ、楽しい遊びにしろ、本気になりたくない
  • 「そこまでする価値があるのか?」と自分を棚にあげて相手の値踏みをしてしまう

    そこまでして生きたくない

  • 本気になってまで生きたくない
  • いくらスポーツが好きでも、ただ体動かすのが好きなだけの人は、アスリートに「そこまでしてなりたくない」

    いくら料理が好きでも、ただ食べるのが好きなだけの人は、シェフに「そこまでしてなりたくない」

  • ただ気楽でいたいだけの人は、そこまでして生きたくない
  • 情熱を注げない

  • そこまでしたくない
  • 「そこまでして何になる?」と考えてしまう
  • 結果が怖い
  • 本気で挑んだ結果、自分のショボさを知りたくない
  • 「頑張っても結局この程度」と自分に失望したくない
  • その程度の気持ち

  • 「人に言われた程度でやめるなら、結局はその程度の気持ちでしかなかった」という言葉がある
  • 自分に関しては、まさにその通り
  • 「好き」という気持ちより、「怖い」「傷つきたくない」「自分が可愛い」という気持ちの方が強い

人を信用できない

    人に応えたくない

  • どんどんプレッシャーが強くなっていくから
  • 応えられなくなって、飽きられてしまうのが怖い

    「だったら最初から相手にされない方がマシ」と考えてしまう

  • 人付き合いを、見放されることを前提に考えてしまう
  • 人に従いたくない

  • 一回従ったら、どんどん要求が上がっていくから
  • できなかったら「できるまでやれ」
  • できたら「もっと上手くやれ」
  • もっと上手くできたら「次は今回よりもっと上手くやれ」
  • 更に追加で「ついでにこれもやれ」
  • 「あれ従ってくれたんだから、こっちもやってくれるでしょ?」的な感じで
  • 関係ない内容でも「ついでだしいいでしょ?」「あなたが一番近いんだから」という理屈で押し通される

    完全に駒扱い

    好きに動かして、「いい位置にいるからコイツにやらせよう」って感じ

  • ウイルスの感染区域が拡大していくみたいに、「ついで」の内容も際限なく拡大していく
  • どうして際限なく拡大していくのか?

  • 頼みごとを、「可能な回数」ではなく「可能な範囲」で考えてるから
  • 「できる範囲内なら何回でも頼んでいい」と考えてるから

  • スラムダンクで魚住がチャージングの線を引いたみたいに
  • 「今の当たりがファールじゃなかったんだから、同じくらいの当たりならこの先ファールは取れない」

  • 自分が利用できる範囲を探ってる感じ
  • やられる側は気分が悪い
  • 利用できるだけ利用する気満々なのが透けて見えるから

    どれだけ簡単なことでも、回数無制限ではない

  • 簡単なことの繰り返しだろうと、経験は蓄積されていく
  • 負の感情が限界まで蓄積されれば、いくら簡単なことでも拒否反応が出る
  • 嫌なら最初から断ること
  • 一回でも引き受けたら、以降ずっと頼まれる
  • キリがなくなる

自分に自信がないままだと、こうなる

「アドバイスを受け止められない」「行動を起こせない」「やる気が出ない」「未来が描けない」など、ネガティブになってしまう原因として、「自信がない」という要素が挙げられます。

しかし、それでも「自信を持ちたい」とは思えません。

「せっかく作った自信を打ち砕かれるのが怖いから」「だったら最初から自信なんて持ちたくないから」です。

しかし、自信を持たないままだと、確実に困ったことになります。

先に挙げた「単にネガティブなだけ」では終わりません。

「はっきりとしたデメリット」を発生させてしまいます。

では、自信を持たないことによるデメリットについて、書いていきます。

幸せを逃す

    自信がないと、訪れた幸せを拒んでしまう

  • 「俺はこんな幸せになっていい人間じゃない」と思ってしまう
  • 幸せを疑ってしまう、相手の善意も疑ってしまう
  • 「俺なんかにこんな風に親切にしてくれるわけがない」「何か裏があるはずだ」と考えてしまう

  • 相手を傷つけてしまう
  • 相手が近づかなくなってしまう
  • 相手が運んでくれる筈だった幸せも遠ざかってしまう
  • 幸せが二度と来なくなった上に、人も離れていく
  • 幸せを怖がってしまう

  • 幸せを受け入れられないのは、重いから
  • プレッシャーになってしまうから
  • 「受け取ったんだから何か応えなくちゃ!」「貰ったんだから、この先ずっと大事にし続けなくちゃ!」という気持ちになるから
  • でも失敗して「せっかく受け取ったのに何もできなかった…」「せっかく貰ったのに台無しにしてしまった……」となった時の自分への失望・罪悪感・周囲の反応が恐ろしくて仕方がない
  • そして再び「自分は何もできないんだ……」と自信を失くす
  • むしろ「自分がやると失敗するから、自分は何もしちゃいけないんだ……」となる
  • プレッシャーどころか恐怖になる
  • 申し訳ないから

  • お礼をしたくても、できることが何もないから
  • お礼ができないのに受け取ってしまうことを申し訳ないと感じるから

    幸せになるためには

  • 自信や勇気、覚悟が必要
  • 自信を身につけるためには

  • 背伸びしたり見栄を張ったりすると逆に自信がなくなる
  • それで評価されても、「本当は俺はそんな立派じゃないんだ」ってなる
  • 口では「俺は正しい」「俺が報われないのはおかしい」と言っていても、いざ幸せが訪れると臆病になる
  • 「違う、本当は言われてやってただけ、心の底からやってたわけじゃない、全部結局は自分のため、内心糞食らえって思ってた」って直前になって耐えきれなくなる
  • 無理をしても自信はつかない、どころか益々自虐的になる
  • 自信をつけるには無理をしないこと
  • 自信とは、自分が信じられることを積み重ねること
  • まずは自分が確実に信じられることから始める
  • 「他はできないけど、これだけは間違いなくできるから」って言えること
  • そうすれば、成功やメリット、ご褒美も安心して受け入れることができる
  • 「これなら絶対できるから、またいつでも頼っていいよ」となる

まとめ

まとめると、このようになります。

  1. 「未来を描けない」のが根本的な原因
  2. 結局のところ自分は臆病なだけ
  3. 幸せを手にするためには勇気が必要

感想

  • 言われたこと、それに対して考えたことを並べて見た
  • 改めて考えてみると大変だった
  • なにせ基本的にアドバイス側が正義で自分が悪だから

    整理しきれていない点もあるので、改めてまとめ直したい

    新しい発見もあった

  • 根本的な原因が、「未来を描けない」ことだと気づけた
  • これだけたくさんあったけど、原因はシンプルなものだった

  • 相手も悪意があって言ってるわけじゃないとは思う
  • 素で支配しようとしてるならそれはそれで問題だけど

  • なるべく相手を悪認定はしないようにしたい
  • 相手を悪認定すると気が楽だけど、事実が見えにくくなる
  • 相手を悪だと思えば、自分を責めずに済むから

    自分の都合の悪い部分を見て見ぬ振りできるから

  • 表面的な揚げ足取りや粗探しにならないように気をつけたつもり
  • 相手の粗を探すのではなく、自分の考え方を伝えられるように

僕はニートでした。

「でした」といっても、今も大差ないです。

というか、ニートになる前から、子供の頃からニート的な素質はあったと思います。

単に表面化していなかっただけで、中身は子供の頃もニート時代も今も、大して変化していないと考えています。

大きく変わったのは、僕を見る周りの目周りを見る僕の目のどちらかです

ニートはあらゆる人間から見下されます。

一般人、病人、貧乏人、犯罪者、人気者、嫌われ者、大人、子供、男、女

家族、友人、初対面の人、会った事すらない人……

借金まみれのうつ病患者だって、ニートを見れば元気になります。

さっきまでの生気を失った顔が嘘のよう、まるでサッカーボールを見つけたワンパク坊やのように、無邪気に追いかけて無慈悲に足蹴にします。

「こいつは悪だ」「こいつに対しては何をしても許される」「今だけは、自分が圧倒的に正義なんだ」と認識する訳です。

そして晴れやかな顔で去っていく訳です。

良いことをした後は気持ちいいですから。

加えて普段の鬱憤も晴らすことができて、大変スッキリしたことでしょう。

少なくとも、僕にはアドバイスしてくる人がこう見えました。

だから、アドバイスも素直に受け取れませんでした。

「単に憂さ晴らししたいだけじゃないのか?」「マウントとって優越感に浸りたいだけなんじゃ…」という風に考えてしまい、「自分の為を思って言ってくれている」という風には考えられませんでした。

ですが、「一部が気に障ったからといって全てを台無しにしようとするのは、それこそ僕が一番されて嫌なことだ」「素直に受け止めるのは無理だとしても、少しでも糧にできないだろうか?」と考えた為、今回じっくり見直してみました。

同じような言葉で傷ついたり悩んだりした人に、少しでも役に立てたら幸いです。

何故これだけ言われても響かなかったのかはわかった、しかし……

どんなアドバイスも通用しない根本的な原因は「未来を描けないこと」というのがわかりました。

では、未来を描けるようになるには、どうすれば良いのでしょうか?

という訳で、次のページです。

次のページ

未来を描く方法

未来を描く方法

    【要約】

  • 自信のない人や後悔しかない人が、未来を描けるようになるための方法についてのページです。
  • 未来を描くためには、準備が必要です。
  • 先ずは、簡単な未来から作ってみましょう。
  • 未来設計って、かなり手の込んだものが要求されるような先入観があると思います。
  • それは人を巻き込む可能性が高いからです。
  • 自分一人の未来設計であれば、完成度は問われません
  • というわけで、まずは自分一人の簡単な未来を描くことから始めましょう。
  • 【意味】

  • 目を通しておく事で、未来に対する抵抗が減ります。

自論
Siri
Siri

『悪口を広めるのは、やめてくださいね』

Siri
Siri

あなたの周りの人はどう思っているか、聞いてみましょう。

広告
Hey,Siri!「ニート 生き方 どうすれば」を教えて!

自由なコメント