「ダメ人間2.0」by地雷屋 リアルタイムでレビュー中!

人生にやる気無くした人に対する「お前の人生だろ」という言葉について考えたこと12個くらい


このページは…

人生にやる気無くした人に対する「お前の人生だろ」という言葉についてのページです。
目を通しておく事で、この言葉を言われてモヤっとした気持ちを軽くすることができるようになります。
このページでは、「生きることの虚しさ」「未来に対する期待の無さ」など「この言葉に対する反論」について、思ったことを書き殴っていきます。

結論

この言葉は、無駄です。
「お前の人生」って言われても、こんな人生いりません。
愚痴ならいくらでも出てきます。
けど死にたいわけでも、生きたいわけでもないです。
というか、どっちも嫌です。
なので、渋々ながらもそれなりに生きるという方法で行こうと思います。

何故こういう結論に至ったのでしょうか?
思ったことを並べていきます。

おすすめな人

  • 「そんなこと言われても困る」
  • 「じゃあ全部私が悪いっていうのか?」
  • 「今更『生きろ』って言われても、無理」
  • ……など

本題

今回のテーマについては、これらの項目に分けられます。

  1. そうだよ
  2. 失敗する度に弱くなっていく

    それでも耐えられない

  3. こんな人生いらない
  4. 頑張るだけ無駄

    どうしてこんなに何もできないのか

    自分が入ったルート

    もしも自分に実は空を飛ぶ力が備わっていたとして、それに 気づける だろうか?

  5. 「何かあれば頼って」と言われても無理
  6. 「失敗は自分だけのせい」じゃない

    「どうして〇〇できないの」「どうしてやる気が出ないの?」

    「あの時ああしていれば」は愛情があったとしても、やり直しが効いたとしても、喜ばれない

それぞれ解説していきます。

そうだよ

  • だから真剣に悩んでるんだけど
  • そう簡単に決められない
  • 簡単に決められるほど、余裕もない
  • ただでさえ心が折れてるのに、これ以上失敗したら心が粉々になる
  • ちょっと前向きになるまでにめちゃくちゃ時間かかったのに、また打ちのめされたら次は立ち直れる気がしない
  • 立ち直れたとしても、どれだけ時間がかかるかわからない

    失敗する度に弱くなっていく

  • 「失敗する度に強くなっていく」のは 最初のうち だけ
  • 最初のうちは、興味や関心が強く、過信や慢心も少なく、失敗に対して抵抗が少ないから

  • けど 続けていくうち に、失敗が嫌になってくる
  • 続けていくと、段々と飽きてきたり、「このくらいはできるはず」とハードルが上がっていき、失敗に対して厳しくなってくるから

  • 失敗を積み重ねていくと、 段々と弱くなっていく
  • 失敗する度に、「ダメだった」という経験が蓄積されていく

  • 負け癖が染み付いていく
  • 「自分はダメなんだ」って学習していく
  • 何回失敗しても大丈夫ではない
  • 「前回は回復にこれだけ時間がかかったんだから、今回はもっと早く立ち直るだろう」ではない
  • 立ち直っても立ち直っても結局また打ちのめされるなら、「立ち直るだけ無駄だな……」と学習してしまう
  • 何回やっても同じ結果になるから、学習する
  • 違う結果を出せるように、条件や方法を変えてみる
  • 同じ失敗でも、中身を変えられるように

    それでも耐えられない

  • 「結局同じ、失敗は失敗」「もういい、もうたくさん」ってなる
  • 諦めた方が楽
  • 「次は成功するかもしれない」と思うと、期待を裏切られ続けることになる
  • 希望を強く持とうとすればするほど、通用しなかった時のショックは大きくなる

  • 成功のみを目的としない
  • 成功も、失敗した時の経験も、 なるべく多くの結果に対して希望を持つ
  • 一つしか希望を持たないから、失った時に絶望感が来る

    希望を複数持っていれば、いくつかの希望が打ち砕かれても、一つでも残っている限り絶望せずに済む

  • 諦めないのが辛い時は、成功だけではなく、他の結果にも希望を持つ

こんな人生いらない

  • 「お前の人生だろ」って言われても、 俺だってこんな人生いらない
  • 別に生まれてきたくて生まれてきたわけじゃないし

    誘拐や拉致と一緒、勝手に連れてこられただけ

    ある日突然見知らぬ場所に連れてこられて、何も知らない誰も頼れないのをいいことに洗脳されて、使えなくなったら捨てられる

    どこに「俺の人生」があったのか

    俺の人生なのに、俺の意思がどこにもない

  • に言われるともっと納得いかない
  • 「お前が作ったんだろ」って返したくなる

    「無理やり生み出されたのに、生まれてきた俺が悪いのかよ」ってなる

    「お前が作らなければ、誰も悲しまずに済んだのに」ってなる

  • こんな空っぽの人生今すぐ強制終了したい
  • フリーズしたPCみたい
  • 動かないし、終わりもしない

    どこを押しても無反応

  • ただ終わるのを待つだけ
  • 朝礼の時間 みたいに

    ひたすら動かずただ何の役にも立たない話に耐え続けるだけ

    動いたり喋ったり、何かしたら減点

    減点されれば、徐々に不利な状況に追い込まれる

    不利な状況から巻き返せる力があればいいけど、 そんな力 はない

    そういう力を持ってる奴だけが自由に生きられる

    だから、ずっと動かずに終わるまで待つしかない

  • 考えようが動こうがロクな結果にならない
  • 主体性を捨てて、ただ従い続けることが最良の結果になる
  • だったら感情とか脳とか命とかいらなかった

    生き物としてじゃなく、道具として生まれてれば良かった

    生き甲斐0

    頑張るだけ無駄

  • 頑張ったところで何もできない
  • ソシャゲのNをいくら育てたところで、Rにはなれない

    そのRも、SRやURにはなれない

  • 死にたいわけじゃないけど、生きたいわけでもない
  • 何をやっても何もできない
  • どこを目指しても、どこにも辿り着けない
  • 一個クリアしたと思ったら「けどあっちの方が便利」「向こうの方が優秀と言われる」
  • いくら努力しても下位互換にしかなれない
  • 厳密には違ったとしても、そんな細かいところまで誰も見ない

    で、「そんなのは努力のうちに入らない」とか言われる

    「自分なりに頑張った」って言っても「本当に?」「甘えるな」「他の人ならもっと成果を出せる」「足りないなら他のことを切り捨ててその分リソース回せ」で疑ったり無理を迫ったりしてくる

    価値を認められないと、努力したことすら認められない

    60点でも30点でも0点と一緒にされる

  • やってもやってもキリがない
  • いくら「やった」って言っても「やってない」って言われる
  • でも「やってない」って言うと「やった」って言われる
  • 何を言おうと何をしようと無駄
  • 全て却下される
  • 「いくら頑張っても0点扱いなら、白紙のまま提出してしまえ」「努力しようがしなかろうが結果が同じなら、最初からサボってしまえ」ってなる
  • 無駄 なことをわざわざ頑張るのは馬鹿馬鹿しいから

    やりたくもなければ役にも立たない

  • それでこっちが諦めると 「真面目にやれ」「頑張れ」 と言ってくる
  • こっちの頑張りを「いらない」「無駄」「サボってるのと同じ」って言ったのは相手なのに

  • 付き合ってられない
  • 頑張りたい奴だけ、 頑張っても無駄にならない奴だけ が頑張ればいい
  • 頑張りが無駄になる奴は、サボってる奴と同じ扱いなんだから、サボってた方が得

    どうしてこんなに何もできないのか

  • 力がないから
  • 力を身につける為には、 経験 が必要
  • 「力の存在・必要性に気づく」「力を鍛える・身につける」という経験

    いつまで経っても無能のままなのは、上二つの道を通らずにここまで生きてしまったから

    ストーリーが進んでも弱いままなのは、力を身につける・力の片鱗に気づくためのルートに入れなかったから

    覚醒イベントを回収しないままストーリーを進めてしまったから

    自分が入ったルート

  • 家庭や学校で教わったのは、「待て」「お手」「おかわり」程度
  • 躾と餌が全てで、他のことなんて想像もできなかったペットが、弱肉強食の世界でどうやって生きろと言うのか
  • 「自分の人生を生きるための力」を身につけるチャンスなんてなかった
  • 「必要だ」と気づくタイミングすらなかった
  • 「必要な力は自分で身につけろ」 って、どうやって?
  • 今更言われても困る

    もうストーリー進んでイベント消滅しちゃってる

    もしも自分に実は空を飛ぶ力が備わっていたとして、それに 気づける だろうか?

  • 気づいたところで、 鍛えられる だろうか
  • 鳥だって地上で暮らしてれば飛び方を忘れる

    獰猛な動物だって、生まれてからずっと檻の中で暮らしてれば、狩りの仕方なんて一生わからずじまい

  • 生まれてから教わって学ぶから、力に気づいて身につけられる
  • 翼が生えていたとしても、飛び方を知らなきゃ意味がない

  • 本来当たり前の能力が、 超能力みたいなもの になってしまう
  • 鍛え方はおろか、存在に気づくことすら難しい

  • 仮に力が備わっていたとしても、自覚できなければ使うことはできない
  • フラグも無しにいきなり覚醒イベントなんて御都合主義は起きない
  • 力に目覚めさせる為には、力が眠っていると 自覚 させる為のイベントを発生させる必要がある
  • 自分では気付かず、更に指導も無く独学で目覚めさせることができたら、それはもう天才

  • そのイベントというか、自分の可能性に気づく為の経験が無かった
  • だからいきなり「必要な力は自分で身につけろ」って言われても無理
  • 「新しい力に目覚めろ」「超能力使え」って言われてるようなもの

  • まずは、自分の可能性に気づく必要がある
  • 通常ではなく、覚醒ルートの入り口を見つける必要がある

「何かあれば頼って」と言われても無理

  • 「お前の人生だけど、何かあれば他人に頼ってもいいぞ」と言われても無理
  • 何の為に?
  • そもそも 目標 がないから、頼る理由がない
  • 目指すどころか、「もう終わった」とすら思ってる

  • 頼ったところで失敗すれば「お前のせい」って言われる
  • 何をやっても全部自分の過失にされるなら、 頼る気なんて出ない
  • 無責任な人を頼ることはできない

    「失敗は自分だけのせい」じゃない

  • 成功は周りのおかげ、失敗は自分のせい
  • 無茶苦茶

  • だいたい 結果論
  • 「チート使えばできた」

    「2週目ならできた」

  • 初見殺しを無視 してる場合が多い
  • タイムマシンでも使えってか

    未来を知ってればそうしたよ

  • こう言ってる人は、自分の失敗についてどう考えているのだろう
  • 全部回避できたと思ってるのか
  • 全部自分の怠慢だと思ってるのか
  • 「絶対に周囲や環境などの条件には左右されない」なんて言えるのか
  • 運も関わってくる

  • 原因を突き詰めていくと、キリがない
  • 「誰のせい」とか考えるのは やめた方がいい
  • かと言って有耶無耶にしたり、適当な人をスケープゴートに仕立て上げるのもマズイ

    信頼関係にヒビが入り、今後に響いてくるから

  • 「失敗を0にすることはできない」ということも念頭に置きつつ、失敗を減らすことに努める

    「どうして〇〇できないの」「どうしてやる気が出ないの?」

  • こっちが聞きたい
  • これでも正しく生きようとしてきたのに
  • 「ダメ人間になりたい!」なんて思ってない
  • 「進学して就職して結婚して普通の人生を送りたい」と思ってたのに

    「あの時ああしていれば」は愛情があったとしても、やり直しが効いたとしても、喜ばれない

  • 現在の自分を否定されているから
  • 自分の意思を尊重されないから
  • 支配されているから
  • 「子供に自分の叶わなかった夢を追わせる」など

まとめ

まとめると、このようになります。

  1. こんな人生いらなかった

しかし…

でも死ぬのも怖いし、失敗したらもっと苦しむことになります。
かと言って生きるのもそれはそれで怖いし、失敗したらもっと苦しむことになります。
自分の人生がいらない人にとっては、生きるのも死ぬのも同じなんですね。
どっちも怖くて、どっちも嫌で、「選べ」と言われても困ってしまいます。
それでも選べない以上、自動的に生きることになってしまうんですね。

では渋々ながらもそれなりに生きるにはどうすれば良いのでしょうか?

というわけで、次回のページはこちらです。

次のページ


自論
Siri
Siri

『悪口を広めるのは、やめてくださいね』

Siri
Siri

あなたの周りの人はどう思っているか、聞いてみましょう。

広告
Hey,Siri!「ニート 生き方 どうすれば」を教えて!

自由なコメント